ブライトエイジトライアルの口コミをみて40代で美白に目覚める!【第一三共アイム】

brightage4syrui 

私、現在42歳です。年齢肌というのもあって肌が粉が吹くように乾燥してシワが目立っていました。アラフォーになると、今までの化粧品が肌に合わなくなることも多く、肌トラブルがでやすくなりすぐに回復しません
いま、医薬部外品のブライトエイジという基礎化粧品で、美白ケアと同時にハリや保湿ケアをしているところです

 

ブライトエイジは第一三共ヘルスケア(製薬会社)が作った化粧品で、有効成分のトラネキサム酸を配合しています。トラネキサム酸が美白ケアでき、抗炎症作用も持ち合わせているので、「美白とエイジングケア」を同時にすることができるのです。

 

このサイトでは、画像付きでブライトエイジのレビュー・口コミ・成分などについて詳しく書いていますので、ぜひブライトエイジの購入前の参考にしてくださいね

 

使用後でも可能な返金保証付きトライアルセット

↓↓↓

 

 

ブライトエイジ基礎化粧品のレビュー体験談

 

brightagehako 

【第一三共アイム】ブライトエイジのトライアルセットを、公式サイトから注文して、3日程度で届きました。ゆうメールでの配達だったため、ポスト投函だったのですが、マンションのポストには入らなかったようで郵便局の人が、自宅の玄関まで手渡しで届けてくれました。

 

ブライトエイジの箱のサイズは、縦が約23.5cm、横が約16cm、厚さが約3.5cmでした。
私のように、このサイズが自宅のポストに入らないかもしれないので、チェックしておくといいですよ。自宅のポストに入るパッケージであれば、気づかずにポスト投函されていることもありますけど。

 

brightageakeru 

箱を開けると、ふたのところに挨拶状が書かれています。

 

brightagenakami 

明細書や、ブライトエイジのパンフレットも入っています。
支払先が「株式会社アイム」と書いているのですが、実は、有名なライスフォースを販売している会社なんです

 

brightagemeisai

私は、コンビニや郵便局で支払うことができる振込用紙にしました。通常は、手数料がかかるところもあるため、その場合はクレジットカードで支払うのですが、ブライトエイジは、振込手数料が無料でしたので、振込用紙で期限までに振り込みをしました

 

cottontuki

トライアルセット4点セットに、コットンがプレゼントでついていました。この「肌磨きコットン」は、2つの使い方があるんです

●「肌磨き面」⇒化粧水をなじませて、拭き取るように肌の上を滑らせる
●「ふわふわ面」⇒化粧水を含ませて、軽くパッティングしながら肌になじませる

このように、両面使うことで、化粧水の肌への浸透がよくなります

 

akeru

他の化粧品のトライアルセットは、プラスティックの容器に入っていることが多く、取り出しにくいときもあるのですが、このブライトエイジは、袋状になっており、中に仕切りがあるので、輸送時などで動くこともありません。取り出しやすいですし、捨てるときもかさばりません。

 

syouhinnakami

1本ずつ出してみました。
わかりやすく入れ物に用途が書かれているので間違えないですね
写真よりは実際のパッケージの色は、もう少し紫がかっています

 

ブライトエイジの化粧品は、無香料(合成香料・合成着色料無添加)なのでイヤなにおいもないですし、さらに無香料でも基剤の匂いが気になることもあるのですが、まったくと言っていいほど、無臭で匂いは気にならなかったです

 

【メイク落とし】ブライトエイジ クリアミルククレンジング

brightagecleansing1 

濡れた手でも使うことができるブライトエイジのメイク落としです。
合成香料ではなく、ラベンダー、オレンジ、ローマカミツレの3種の精油が配合されているそうですが、ほとんど何も香りませんでした

 

クレンジングは、塗れた手で使うと洗浄力が落ちるので、使用方法に乾いた手で使うことが書かれていることが多いです。しかし、ブライトエイジのミルククレンジングは、濡れた手でも使うことができるので、お風呂の中でも気にせずしっかりとメイクを落とすことができます

 

ミルククレンジングなので乳液状で、500円玉大を顔全体になじませるといいです。

 

90%以上が美容液成分で、月見草油などの保湿成分も配合されています

 

伸ばすと、とても軽くて滑りがいいです。
簡単メイクもしっかりメイクも落ちる「マルチメイクオフ処方」となっています

 

 

では、ブライトエイジのクレンジングがどれだけメイクを落としてくれるのか分析・実験してみました。

cleasingmakeotosi

お化粧で使う、リキッドファンデーション、ウォータープルーフマスカラ、アイライナー、アイブローペンシル、アイシャドー、グロスの6点を手の甲に塗ってみました。

 

cleasingkesyouotoseru

写真でわかりやすいように、ミルククレンジングのトライアルを乗せました。

 

cleasingkesyounajimaseru

すこしメイクをなじませてみました。

変化はないですね

 

cleasingkesyouotitekuru

アイライナーとアイブロー、アイシャドウは、少しクルクルとなじませるだけで落ちています
グロスも少し落ちてきていますね

 

cleasingmakewootosu

さらになじませていくと、ウォータープルーフのマスカラ以外は、完全に落ちていきました。マスカラもクレンジングとなじんてきて黒くなっています

 

アクアゲル乳化技術:アクアゲルに包まれたオイル粒子が素早くメイクとなじんで汚れを落とすことができます

 

cleasingmsukaranokoru

クレンジングを拭き取ってみると、ウォータープルーフのマスカラが少し残っています。
マスカラは黒く残っていますが、ほぼ落ちてきていますね

 

cleasingkireininaru

もう一度、きれいに拭き取ってみると、マスカラも落ちました。クレンジングをなじませるのに力を入れる必要もありませんし、数回なじませると、メイクは落ちやすくなりました

 

しっかり・完璧メイクをしている人は、洗浄力の高いオイルクレンジングを使っていると思います。ミルククレンジングは肌に優しく刺激が少ない分、洗浄力は弱いです。そのため、ミルククレンジングはメイクが落ちにくいでしょ?というイメージがあると思います。しかし、このブライトエイジのミルククレンジングは、ほぼ完全にしっかりメイクを落とすことができると自分で検証できました。これは、かなり優秀なほうだと思います。
ウォータープルーフのマスカラに関しては、最初にマスカラだけ、ブライトエイジのクレンジングを使ってポイントメイクを落とすといいと思います。そのあとに、全体のメイクをミルククレンジングとなじませて落とすときれいに落ちます。
洗い上がりも、オイルクレンジングのようにぬるっとしたベタベタ感もないので、使い心地もとてもよかったです

 

 

【洗顔料】ブライトエイジ クリアクリーミーウォッシュ

brightagesengan

ブライトエイジの洗顔料は、泡立てネットがあるほうがいいですが、なくても泡が出来上がりますよ。
クレンジングと同じように、ラベンダー、オレンジ、ローマカミツレの精油が配合されているのですが、この洗顔料も香りはほとんどしませんでした

 

 

洗顔料は、しっかりと固めのテクスチャーです。2pほどだして泡立てると、顔全体を摩擦の刺激が少なく洗うことができます

 

余分な皮脂や古い角質を吸着する「オイルキャッチ成分(ヒドロキシアパタイト)」を配合しているので、ワントーン明るくなったように感じることができます。

 

ブライトエイジのクリアクリーミーウォッシュはどれくらい泡立つのか実際にやってみました。
今回は、手で泡立てるバージョンと、泡立てネットで泡立てるバージョンの2つあります

sengandasu

2p程度を手に取って洗顔すると顔全体を洗浄することができます。手をキレイに洗ってから洗顔料を泡立てないと泡立ちがよくありません。クレンジングの後に洗顔料を使うのであれば、手は洗っていることになりますが、洗顔だけするのであれば、手を洗っておいたほうが、泡が立ちやすくなります。 

 

手をキレイに洗っていないと、洗顔料で手を洗うことになり、泡立ちがとても悪くなります。また。洗顔料を2回使うことになり、コスパが悪くなります

 

sengantedeawadateru

この画像は、手で泡立てました。モコモコと泡立っています。ただ、5回以上は、少しずつお湯(水)を足していきました。お湯(水)を足しては泡立て、また水分を足しては泡立てというのを繰り返し。結構時間がかかりますが、泡立てることができました

 

sengantonet

次は、泡立てネットを使って洗顔料(クリアクリーミーウォッシュ)を泡立ててみたいと思います

 

sengantonetawadateru

泡立てネットに洗顔料を2cmほどつけてから、お湯(水)を少したらして、ネットでごしごしと泡立てました。最初はさほど泡立たなかったのですが、2回ほどお湯(水)を足すと、泡が立ってきました。

 

手だけでも泡立てネットでもどちらも同じように泡立てることができます。ただ、手だけで泡立てるほうが、水分を何回も足さないと泡立ちません。泡立てネットなら数回で洗顔料を泡立てることができるので、めんどくさがり屋の私のような人には、時短になります。
モコモコの泡で顔を洗うと、肌に摩擦がおきにくく、さらに洗顔料の吸着力で汚れが落ちやすくなります。ただ、私としては、もう少ししっかりとしていてキメの細かい泡が好きなのですが、泡が早くに崩れやすいように感じました。洗い上がりはしっとりとしていますが、つっぱらずよかったです

 

【化粧水】ブライトエイジ リフトホワイトローション

brightagelotion

ブライトエイジの化粧水です
トラネキサム酸を配合しているので、美白ケアと炎症を抑える効果があります。また、保湿の高いヒト型セラミドを3種類配合しています。セラミドの詳細については成分のところで後述します

 

次に使う美容液の浸透をよくするのが、このリフトホワイトローションです

 

少しとろみがありますが、とろみが苦手な人でも使えるほど肌にのせるとさっぱりとしています。
でも、美白系のさっぱり化粧品よりは、エイジングケアができるブライトエイジは重ためではありますね

 

適量は、500円玉大の2プッシュ程度です

 

復活の木(ミロタムヌス)のスゴ高い保水力から開発された「グリセリルグルコシド液」成分を配合しているため、肌がしっかりと潤います

 

しっとりとしていますが、べたつきはないです
無香料ですから、匂いもなく使いやすいです

 

私はこの化粧水がとても気に入りました。とろみのあるテクスチャーで、しっかりと浸透してくれ、次の日の朝もしっとりが続いてくれるからです。ただ、さっぱりが好きな人は、とろみが気になるかもしれません

 

【乳液状美容液】ブライトエイジ リフトホワイトパーフェクション

brightagebiyoueki

ブライトエイジの美容液です
乳液状ということもあり、乳液と美容液の両方を兼ね備えています

 

美容成分を取り入れる美容液と、肌を柔らかくする乳液の機能が1つになったのが、リフトホワイトパーフェクションです。そして、クリームが必要ないくらい高保湿設計です

 

ほんのり黄色い色をしています
乳液状美容液ですが、柔らかめのクリームといったテクスチャーです

 

ナノサイズ(ナノフィーユミセル)に作られているので、スムーズに肌内部に浸透し、肌表面を引っ張るように「3Dストレッチネット」がクロス状に膜をはって潤いを閉じ込めます

 

浸透はとても早いです。気になるしわやほうれい線の箇所には、重ね付けをすることでふっくらハリアップします

 

とても伸びの良い乳液状の美容液です。化粧水と美容液だけでスキンケアできるので、簡単でしかも次の日までしっとりするのでとてもいいと思います。リフトホワイトという化粧品名ですが、トライアルセットではリフトしたとまではわかりませんでしたが、私はクスミが少し取れた感じはしました

 

 

 

ブライトエイジの良いクチコミと悪い評価とは

化粧品には、いい口コミと悪い口コミはついてきます。実際の肌で試してみないとわからないのですが、テクスチャーや匂いなど、使った人の意見も知りたいですから、口コミをご紹介していきます

30代(混合肌)
美白化粧品を探している時にブライトエイジを見つけました。過去に使っていた美白化粧水は乾燥することが多かったですが、ブライトエイジは付けた翌日の肌触りが凄くいいです。セラミドア3種類も配合されていたりほかの保湿成分もたくさん配合しているからでしょうか。シミ・ソバカスに悩みたくないので毎日ケアしていきたいと思っています。

 

40代後半(乾燥肌)
インスタグラムや芸能人の渡辺美奈代さんも絶賛しているブライトエイジ。凄く気になったのでトライアルセットを使ってみました。
メイク落し・洗顔料は特に何も感じませんでしたが、化粧水と乳液を付けた後は弾むようなハリ感に包まれました。第一三共さんが50年以上も研究しているトラネキサム酸は私達の年代には欠かせない成分ですね。あのしみ(肝斑による)が消えるというトランシーノ錠剤もとても話題になりましたから、トラネキサム酸は気になっていた成分です。

 

20代後半(敏感肌)
ホワイトニングの化粧品は、敏感肌なので赤みやピリピリがでて肌に合わないことが多く色々と試してきました。トライアルの中で気に入ったのが乳液です。こんなに潤いを感じたのは初めてです。敏感肌の母も今あるシミをこれ以上増やしたくないらしく、親子でブライトエイジを使っています。敏感肌でも使うことができる美白化粧品があってうれしいです

 

30代後半(乾燥肌)
30代になってから、肌がくすんで顔全体が暗くみえました。
乾燥からくる肌のハリ・ツヤ不足だと思い、口コミでも評判の第一三共のブライトエイジを使って見ました。今まで化粧水・美容液・クリームと使っていた私。ブライトエイジは化粧水と乳液状美容液だけなので、ちゃんと保湿できるかな?と思いましたが、心配する必要もなかったくらい効果を実感できました。トライアルセットもリーズナブルで始めやすいですし、肌に合わなければ、開封後や使用後でも返品保証があるので安心です

 

40代前半(混合肌)
40代に入ってからシミがポツポツと出てきたので、アットコスメの口コミで美白化粧品を探して、評価が高いブライトエイジを購入しました。化粧水・乳液を使った後は、スゥーっと入って1週間ほどで効果を感じました。付け心地もバッチリ。メラニンの生成を抑えシミ・ソバカスを防ぐ美白化粧品なので、毎日ケアしていきます。肌が潤っているせいか、皮脂の分泌も抑えられている感じがして、大人ニキビも減ってきています

 

30代前半(敏感肌)
アトピーもある敏感肌で、肌に合う化粧品を探すのがとても大変です。芸能人の渡辺美奈代さんみたいに40代でもプルプル肌になるのが夢です。ブライトエイジも肌に合うか心配だったのですが、乳液状美容液がとても私の肌には合いました。化粧水は、ちょっとピリピリを感じてしまいました。クレンジングは、肌に優しいのにメイクをきちんと落としてくれるところがとても気に入っていますし、手が濡れても使えるのでお風呂場でもラクチンです。

 

ブライトエイジをさらに詳しく知りたいならこちらをチェック<<<

 

ブライトエイジは美白と同時に保湿とハリも

 

トラネキサム酸で、美白と肌荒れケアができますし、第一三共オリジナル成分の「パンテチン」などの成分でハリ感をUPさせ、セラミド類とアミノ酸で高保湿をしてくれます

ブライトエイジのセラミド化学名 セラミド
ステアロイルフィトスフィンゴシン セラミド3
Nーステアロイルジヒドロスフィンゴシン セラミド2
ヒドロキシステアリルフィトスフィンゴシン セラミド6U

セラミドは、セラミド+数字かアルファベットで表記するのですが、医薬部外品の化粧品は、化学名で記載することになっています。成分表をみて、セラミドと記載がないからヒト型セラミドは配合されていないと思わないでくださいね。
ヒト型セラミドは成分自体が高価なもので、1種類だけ配合している化粧品は比較的あるのですが、3種類も配合されている化粧品は珍しくあまり販売されていません。そのため、しっかりと保湿できるイメージにつながりますから、ヒト型セラミドを配合していることをアピールする化粧品メーカーは多いです。このブライトエイジの第一三共ヘルスケアは、セラミドについては少ししか触れていません。アピールする必要がないくらい自信を持っている化粧品ということがいえます

 

このすべての美容成分を角質層にまんべんなくしっかりと届けるために、ナノフィーユミセルにして、浸透しやすくさせています

 

難しい説明になりましたが、つまり、美白とハリと保湿がすべてできるのがブライトエイジだということです

 

trialsetreviewkiji 

 

ブライトエイジを使わないほうがいい人とは?

ブライトエイジは、美白ケアと、ハリや保湿ケアをする基礎化粧品です。この化粧品はおすすめしない人もいるので、参考までにご紹介していきます

 

お勧めの人

●いろんなケアを1つの化粧品でしたい人
●毎日忙しくて手軽にスキンケアしたい人
●老けた印象を改善したい人
●美白と肌荒れケアをしたい人
●目じりのしわが気になる人
●クスミが気になる人
●ほうれい線が気になる人

 

お勧めしない人

●美白だけしたい人
●医薬部外品を使いたくない人
●年齢肌が気にならない人
●店頭で購入したい人
●パラベン配合化粧品は使わない人

 

 

話題の【トラネキサム酸】の効果ってなに?

 

 

「ルル」、「ロキソニンS」、「トランシーノ」という名前は聞いたことあると思います
これらの医薬品を製造販売する製薬会社の一三共ヘルスケアが製造し、アイムが販売しているのがブライトエイジ化粧品です。アイムと聞くとわからないかもしれませんが、芸能人の間でも人気で有名なライスフォースを販売している香川県にある会社です。
ライスフォースもとても人気ですが、ブライトエイジも人気が出るだろうなと思えるくらいとても私の肌に合っています。まだ、2017年4月に通信販売のみで発売したばかりなので、これからどんどん効果を実感する人がでてきて人気が出ると思いますよ

 

では、詳しく「トランシーノ」にも配合されているトラネキサム酸について書いていきたいと思います

 

第一三共のトラネキサム酸とは

1960年代(昭和40年ごろ)に、当時の第一製薬が開発し、世界で初めて「トランサミン」(成分名:トラネキサム酸)という商品を販売しました。

 

これは、ノーベル賞の推薦を受けるぐらいすごい開発だったそうです。
この「トランサミン」は、おもに止血剤として使われていました。

 

トラネキサム酸というアミノ酸の一種は、プラスミノーゲンというたんぱく分解酵素にくっつきます。

 

プラスミノーゲンは、固まった血液を溶かす働きがあるため、トラネキサム酸があることで、止血しやすくなるというメカニズムです。女性のしみ(肝斑のみ)に効果があるのではないかとわかったのは、止血剤を使っていた人の肝斑が薄くなってきているというところからです。

 

1970年代ごろから、頬の肝斑(色素沈着)に効果があるというのが実証されはじめました。トラネキサム酸は、たんぱく質を構成する必須アミノ酸「リシン」を人工合成させたアミノ酸の一種で、炎症を起こす酵素である「プラスミン」を抑制する働きがあります。

 

meranosaito 

 

「プラスミン」は、メラニンの発生の原因でもあるメラノサイトを活性させます。トラネキサム酸によってメラニンの発生を抑えることで肝斑を薄くするということです。この抗プラスミン作用は、のどの痛みや口内炎、歯磨き粉にも使われているものなんです

 

トラネキサム酸の美白効果とは?

2007年に第一三共製薬から、トラネキサム酸を主成分とするOTC医薬品「トランシーノ」(錠剤)が発売されました。 テレビCMや雑誌など、あちこちで宣伝されていたので、かなりヒットしましたし、「シミが消える」という印象を大きく持ったと思います。ただ、「トランシーノ」は、しみというよりは、女性ホルモンの乱れに関係している肝斑のみが薄くなる効果があるといわれているんです。 

 

でも、トランシーノは、服用して2か月で効果がでるというので、期間がわかると続けやすいのはいいと思います。
(2か月以上の継続使用はすすめられていません。) 2012年ごろから、韓国や台湾でも販売されています

 

第一三共のオリジナル成分である「トラネキサム酸」は、メラニンの生成を抑制するため美白効果があるというのは「トランシーノ」で知られていたですが、他の効果として抗炎症作用があるんです。

 

toranekisamusanbihaku 

 

抗炎症作用があるため、肌荒れを防止することができるのです。美白ケア商品は多く出回っていますが、同時に炎症を抑える化粧品はほとんどないです。

 

肌の炎症は、紫外線や、ゴシゴシ洗顔の摩擦、食事や生活習慣などによって、刺激が起こります。これによって、肌の乾燥や、くすみ、ハリ不足が起こるのです。

 

nenreihadaensyou 

 

【年齢肌炎症】とは

肌内部で炎症が起こることを「年齢肌炎症」と言います。炎症性物質(トリプターゼや炎症性サイトカインなど)が起こると、様々な肌トラブルがでてくるのですが、トラネキサム酸は、炎症の原因の1つであるトリプターゼをブロックしてくれます
つまり、炎症が抑えられれば、保湿も透明感も、ハリもでてくるということです

 

【Q&A】ブライトエイジについて質問

アルコールは配合していますか?

ノンアルコールです

香料は配合されていますか?

合成香料・合成着色料無添加 

防腐剤は何を使っていますか?

パラベンを使用しているが、安全性試験を実施している

どのくらいの期間使う効果がわかるのですか?

 肌の細胞が新しくなるターンオーバーは、1ヶ月以上かかりますから、1か月は継続して使うことで、ブライトエイジの効果がわかると思います。
お試しは、10日間分ですので、美白効果はわかりにくいですが、保湿やハリ・小じわは今までとの違いを実感する人が多いです

 

どこで買うことができるの?店頭?楽天市場?Amazon?

nenreihadabrightage 

ブライトエイジは、まず、どこで買えるかをご紹介します。
2017年4月に発売されて以来、今のところは、公式サイトの通信販売のみです

 

楽天市場でも、Amazonでも取り扱いはしていません。
今後、様子を見て、通販サイトを利用するのかもしれませんが、発売を開始したばかりですので、オフィシャルサイトのみです。百貨店や、スーパー、ドラッグストアなどの店頭では取り扱っていません。

 

〇公式サイトのみの通信販売
×楽天市場
×アマゾン
×百貨店、ドラッグストア

 

では、高価な成分がたくさん配合しているブライトエイジのトライアルセットが、
公式サイトでお得に買うことができるのではないでしょうか。

 

医薬部外品ブライトエイジのトライアルセット1400円で10日間分

brightagetrialset 

ブライトエイジ化粧品【トライアルセット10日間分】
内容量
●メイク落とし 25ml
●洗顔料 20g
●化粧水 20ml
●乳液状美容液 10g

 

 

通常価格4000円(税抜き)が、65%OFFの、1400円(税抜き)です
今は、新発売直後ですから、かなりお得にお試しできるように設定されています。

 

トライアルセットって、実際に自分の肌につけて、肌荒れやあかみ、痛みなど、肌トラブルがでないかをまず見たいと思います。本製品を買っても、肌トラブルが出てしまえば、使用し続けることはできませんからね。

 

そこで、第一三共ヘルスケア(アイム)のブライトエイジ化粧品は、
自分の肌で使用した後でも、30日以内であれば返金保証を付けてくれています。

 

未開封の状態だと、返品できても、開封すればダメというところは多いなか、開封して、さらに使っても、返金対象にしてくれているので、安心して自分の肌で試すことができます

 

本製品とトライアルセットのコスパを比較

トライアルセットは、安くで試すことができるので、お得感もあり、また肌に合うかもみれるので利用する人も多いと思います。そこで、本製品の価格を、トライアルセットの内容量で計算してみると、どれくらいの値段なのかを調べてみました。

 

ブライトエイジ価格比較 10日間分トライアルセット(1400円) 本製品(約1.5ヶ月分)
ミルククレンジング 25ml 625円 120ml 3000円
洗顔料 20g  600円 100g  3000円
化粧水 20ml 833円 120ml 5000円
乳液状美容液 10g  2000円 40g   8000円

 

美容液がかなりコスパがいいです。
4点のトライアルセットの価格1400円よりも、高いんです。これだけでも、このトライアルセットを買う価値が十分あると思います

 

お試しのセットで肌に合えば、使い続けることも視野にいれることができますし、肌に合う化粧品を見つけるのは難しいこともあると思うのでぜひトライアルセットから利用してみてください。

 

サエが自分の肌の違いを実感できたブライトエイジ化粧品

私サエは、化粧品ジプシーをずっとしてきて、化粧品のことはある程度わかっています。
その中で、ブライトエイジは、お試しセットだけでも、効果が実感できた基礎化粧品です。

 

もちろん、人それぞれ肌質は違いますし、肌トラブルが出にくい人でも何かの成分に反応して、肌荒れが起きてしまうこともありますから、「ブライトエイジは絶対に誰にでも合う」ということは言えませんが、トライアルセットをぜひ試してみてほしいと思います。

 

私のように、40代前後に肌が乾燥して、急にシワが目立って気になっているのなら、今の年齢肌に化粧品があっていないという可能性が高いです。私は、トライアルセットを使い始めて5日目くらいには肌のくすみが改善しているのを感じましたよ。さすがに気になる深いシワは変わりなかったですけど。

 

brightagetrialset 

 

化粧品を変えるのはとても勇気がいると思うのですが、トライアルセットは、10日間分ですし、
1400円(税抜)と値段も安いので、どんな感じかを見るのにちょうどいいですよ。

 

使用しても、肌に合わなければ30日以内の返金保証が利用できます

 

年齢を重ねると、しわやたるみ、しみ、くすみ、乾燥肌など、いろんな肌の悩みがどんどんでてきます。その悩みを解決してくれるのが、ブライトエイジ化粧品1つでいいんです。

 

いろんな基礎化粧品を肌につける必要はありません。
化粧水と美容液だけでケアできますから、今までより肌トラブルが出やすく、仕事や育児で毎日忙しい人にもお勧めの基礎化粧品です
パッケージのデザインも高級感がありとても上品です。成分も高保湿力と炎症を抑える作用で40代の肌トラブルをケアしてくれますよ。

 

私がブライトエイジ化粧品を選んだワケ【化粧品ジプシーからブライトエイジに決定した実体験】

brightagetrialgazou 

32歳ごろまでは、肌トラブル知らずで、どんな基礎化粧品を肌につけても、肌荒れすることもなく雑誌やテレビCMなどの女優さんやモデルさんが紹介しているものをたくさん使ってきました。 

 

そのためか、たくさんの化粧品を知ってるので、「コスメのことは私にまかせて!」という感じでした。

 

ところが、32歳をすぎると、肌の状態が悪いことが多くなったんです。
冬の寒い時期でも、顔に粉が吹くほどの乾燥肌になってしまいましたし、そのせいで、しわが目立ってきていました。

 

特に、目元の小じわは本当にイヤでした。
そして、肌はくすんで、シミもでてきました。

 

「どうしてこんなことに?」と、本当に悩みました。
だれにも会いたくないと、外に出るのも億劫でした・・・。
仕事があるので、会社には通勤していましたが、肌を見られたくなかったです。

 

人気の化粧品を使っているのに、肌トラブルがでるなんて、おかしい!と思い、
私なりにネットで検索をしていると、
年齢が進むにつれて、肌も老化していくため、
同じ化粧品を使い続けていると、肌に合わなくなるということでした。

 

つまり、雑誌やテレビで紹介されていて、
人気だから、誰でも使えるというわけではないってことです。

 

今まで、肌トラブルに悩まされていなかっただけに、急に肌が変わってしまいびっくりしましたが、確かに、30代を過ぎれば肌も変わってきて、老化しますよね・・・
年齢以上に老けて見られていたと思います
気づいていませんでした・・・

 

しかも、肌に合っていない化粧品を使い続けていたせいで負担になり、一気に肌荒れがでてしまったようです。

 

 

それがやっとわかったのも、36歳くらいになってました。

 

そこから、化粧品ジプシーをして、敏感肌のものやエイジングケアのものなど、口コミで人気のもの年齢肌に合った化粧品を使ってみました。

 

使い始めは良さそうに感じるものもあったのですが、数日すると、エイジングケアのものは、ピリピリと刺激を感じ、私の荒れた状態の肌には強い成分でした。

 

しかし、敏感肌用の基礎化粧品は、痛みや赤みなどの刺激はないものの、物足りなさを感じてしまいます。
ただスキンケアしているだけで、潤った感じなど実感できませんでした。

 

いろいろと試してみるも、いいのが見つからなかったのですが、やっと見つけたのが、新しく発売された医薬部外品「ブライトエイジ(BRGHT AGE)」でした。

 

brightage4syrui 

「トラネキサム酸」が配合されているので、とても興味がわきました。
「トランシーノ」という、飲み薬はCMや雑誌で聞いたことがあったので、基礎化粧品に期待を込めて、まずはお試しを使ってみました。

 

くすみやシミケアの美白効果はお試しではわかりにくいだろうと思っていたので、
「肌に合うのか、潤いはどうか?」など、自分の好みに合うかを見ることにしました。

 

すると、あまりにひどい肌状態だったからか、
5日目くらいには、くすみ肌に透明感が出た感じがしましたし、
さらに、エイジングケアできるのに、今までのように刺激を感じなかったんです。

 

このまま続けられそうだし、美白ケアもしたくなってしまい、
いまさら40代にして、美白に目覚めてしまったんです。

 

このまま続けて、アラフィフでも、老けて見られない透明感とハリのある肌になることを目指しています。