妊娠中に増えたシミが産後も濃くなったまま老け顔にならないケア方法

brightageninsin 

 

妊娠中は、身体に様々な変化が起こります。
食べ物の好みの変化はもちろん、今まで意識しなかった匂いにも敏感になる嗅覚の変化もでてきます。

 

そして、お顔の色が暗くなったりシミが濃くなったりと、外見上の変化もおとずれます。
妊娠中は仕方ないとしても、出産後は元の状態のお肌に戻したいですよね。
本記事では、妊娠中に増えたシミが、産後そのまま濃い状態で残らないためのケアをご紹介致します。

 

妊娠中はシミが増えるのはなぜ?

そもそも、なぜ妊娠中にはシミが増えるのでしょうか。
それは女性ホルモンの影響です。
女性ホルモンには、エストロゲンとプロゲステロンの2種類が有ります。

 

●エストロゲンは「美肌ホルモン」とも呼ばれ、お肌の弾力を保つコラーゲンを増やし、お肌の水分を保持する作用が有ります。
生理の終わり頃から排卵前にかけて分泌が多くなります。

 

●一方、プロゲステロンは排卵後から次の生理にかけて分泌されます。
人によっては、腹痛、腰痛、むくみが生じます。
生理前のお肌の不調はこのプロゲストロンの増加と共にもたらされます。
プロゲステロンには、メラニンを生成するメラノサイトを活性化する働きも有ります。

 

妊娠中は、プロゲステロンが活発に分泌され、胎児を成長させるための胎盤を形成したり、子宮筋の収縮を抑制したりするなど妊娠期において重要な役割をこなします。
その一方、メラノサイトを活性化することで、私たちのお肌を暗くしたり、シミを濃くしたりする作用も現れてしまうのです。

 

そして、産後、プロゲステロン分泌量は減少していきます。

 

産後もシミやくすみが気になることも

 妊娠中に出来たシミが産後は薄くなってくる人もいれば、そのまま残ってしまう人もいます。
妊娠中に増加していたプロゲステロンが低下することで、メラノサイトの活性化は抑えられるようになります。
しかし、産後はプロゲステロンだけでなく、エストロゲンも一気に低下してしまいます。

 

エストロゲンの低下は、お肌のバリア機能の低下をもたらします。
すると、お肌が外部の刺激を受けやすい敏感な状態になりやすくなってしまうのです。
刺激を受けて、お肌が炎症を起こすと、色素が沈着しやすくなります。

 

つまり、妊娠中に増えたシミが消えずにお肌に残り続けてしまいます。
身体から勝手に分泌されるホルモンの量はどうにも出来ません。
しかし、そのホルモンがもたらす作用に合わせたスキンケアを行うことで、美肌に近づくことが出来ます。

 

【妊娠中から産後】ブライトエイジ1つで美白とエイジングケアを

 妊娠中に増えたシミを産後に残さないためには、妊娠中からの美白ケアが大切になります。

 

メラノサイト活性化によりメラニン生成が生じやすい妊娠中は、メラニン生成を抑える美白成分が有効です。

 

そして、産後は増えたメラニンをお肌に沈着させず、自然に排出されるように促すことが重要です。

これには、お肌を正常な状態に保つことが1番です。

 

つまり、保湿作用や抗炎症作用のある成分が有効です。
妊娠中と産後の両方に使える美白化粧品が医薬部外品のブライトエイジです。

 

ブライトエイジの美白有効成分のトラキネサム酸は美白作用と共に抗炎症作用も併せ持つ優秀な成分です。

brightagetrialset 

妊娠中は、メラニンの生成を抑える働きをしてくれます。
産後は、お肌の炎症を抑えることで、生じたシミがお肌に残り続けないように手助けしてくれます。
保湿やハリ感に効果的な保湿成分もたっぷり配合されていますので、妊娠・産後の揺らぎがちなお肌を安定させるために、ピッタリの化粧品です。

 

brightagebihakuhari 

 

いかがでしたでしょうか。妊娠中に増えたシミが産後も残ってしまうメカニズム、そして対応できる化粧品ブライトエイジについてご紹介してきました。産後も若々しいママでいるために、妊娠中からしっかりとケアをしていきましょう。

関連ページ

40代で肌のハリがほしいなら人気のブライトエイジ化粧品を使ってみて
40代で肌のハリがなくなってきたと感じているのであれば、ブライトエイジでケアしてみるのもおすすめです。張りには保湿とエイジングケアです。ブライトエイジには、両方を兼ね備えた成分を配合しています
薬用で保湿と抗炎症作用のあるブライトエイジは大人ニキビに効果あり
大人ニキビは保湿ケアが必要です。ブライトエイジは保湿もできて炎症も抑えてくれるトラネキサム酸が配合されていますから、トライアルセットから使ってみるといいかもしれません。
50代の肌荒れの原因を抑制する抗炎症作用がブライトエイジに配合
50代の肌荒れは、しみや、シワ、ハリ不足の原因になります。ブライトエイジは抗炎症作用のあるトラネキサム酸を配合しています。7日分のトライアルセットから試してみてください
ブライトエイジは40代の気になるシミケアに!有名なトラネキサム酸を配合
40代でシミが気になっている人は多いです。ブライトエイジはしみケアに有名なトラネキサム酸を配合しています。
顔の赤みは表皮の薄さや炎症が原因!ブライトエイジでケアできるの?
顔の赤みが気になっていませんか?それは肌の表面が薄くなっているからです。ブライトエイジ化粧品でケアできるのかを説明したいと思います
アイムのブライトエイジは36歳のたるみ毛穴ケアにハリを出す?
たるみ毛穴は30代なかばになってくると一気に目立ちます。その理由は、肌のたるみが原因だからです。ブライトエイジでたるみ毛穴をケアしていきましょう