ブライトエイジの成分はパラベン配合で敏感肌に合わないの?

parabenhaiogu 

 

ブライトエイジには、防腐剤としてパラベンが配合されています。パラベンが入っているので敏感肌の人には合わないのでしょうか?実は、使ってみないと化粧品は肌に合うかどうかはわかりませんから、トライアルセットから使ってみるといいですよ。

 

 

ブライトエイジの成分に添加物は?

tenkabutubrightage 

ブライトエイジは、防腐剤としてパラベンが配合されています。そのほかには、カルボキシビニルポリマーやジメチコンなどが配合されています。そのため、ノンケミカルというわけではありません。
全成分表には、配合量の多い順番に記載することが決められています。パラベンは、一番最後のあたりに記載されていますので、配合量はかなり少ないです。そして、カルボキシビニルポリマーやジメチコンは、中盤くらいに記載されているので、それほど多くは配合されていないでしょう。
パラベンフリーという化粧品が最近多くなりましたが、パラベンを無添加にする代わりにフェノキシエタノールを配合している化粧品や自然派メーカーなどがあります。パラベンもフェノキシエタノールもどちらがいいというわけではありませんが、パラベンは少量で防腐剤の効果あるのに対して、フェノキシエタノールは、配合量を多くしないと効果が少ないといわれていたりします。これは、化粧品メーカーがどういう判断で配合するかによると思います。ただ、ノンシリコンなどのように無添加・不使用と書かれていても、防腐剤などは配合されていることがあるので、しっかりと成分表をみてください

 

ブライトエイジは、ノンアルコールです。アルコールでアレルギーが出る人には利用できる化粧品の1つだと思います

 

 

 

敏感肌用には作られていない

ブライトエイジはそもそも敏感肌用には作られていません。保湿と美白とエイジングケアが同時にできる化粧品です。しかし、有効成分トラネキサム酸は、やさしい美白作用と抗炎症作用があるので、肌荒れが出やすい人にも使いやすい化粧品です。
敏感肌用ではないですが、敏感肌でも使っている愛用者はいます。今までより肌状態がとてもよくなったという口コミもあります。しかし、その反面、ピリピリや痛み、赤みがでてしまい肌にあわなかったという人もいます。

 

ブライトエイジの口コミを知りたい人はこちらから<<<

 

トライアルセット1400円で試してみて

brightagetrialset 

どの化粧品でもそうですが、すべての人の肌に合うとは限りません。そして、ある化粧品は合わなくて、成分が似ているけど違うメーカーの化粧品なら続けられるということもあります。つまり、自分の肌で試してみないと実際はわからないということです。そして、その時の肌状態や、体調、ストレスや環境などでも変わってきます。
ブライトエイジには、お試しセットがあります。1400円で10日間分です。肌に合わなければ返金保証もあります。開封したり使用後でも返金してもらえるので敏感肌にはありがたいシステムだと思います

 

関連ページ

ブライトエイジ化粧水の薬用トラネキサム酸とセラミドで老化肌をケア
第一三共アイムから販売されているブライトエイジの化粧水は、美白ケアをするのにしっとりとしているので、エイジングケア基礎化粧品のような使い心地です。トラネキサム酸やセラミド効果で老けない肌を
ブライトエイジのオールビューティインはコラーゲン15000mgの飲む美容液ドリンク
ブライトエイジのオールビューティインは、フィッシュコラーゲンが15000mgと、さらに美容成分もたっぷりと配合しています。吸収もとてもいいのでお勧めの美容ドリンクです
美白のトラネキサム酸とハイドロキノンでは敏感肌にはどちらがおすすめ?
敏感肌でも美白ケアしたいですよね。トラネキサム酸とハイドロキノンではどちらが敏感肌には合うのでしょうか?詳しく説明していきたいと思います
ブライトエイジの3種のセラミド配合で美白有効成分の角質層への浸透力が違う
ブライトエイジには、有効成分トラネキサム酸以外にも、セラミドが3種類も配合されています。美白成分が肌内部に浸透するように作られています